TIGERグループ中央研究所

TIGERグループ中央研究所

中央研究所では、グループ各社からの依頼だけでなく、お客様からのご依頼に応じて、各種の実験を有償・無償で実施しております。また、実験を通じて、グループ各社もアイデアを出し、お客様のご要望に沿った技術や設備の開発にもご協力しております。時にはお客様とのご協議を通じて、共同開発の形でご一緒に技術や設備の特許を申請するケースもございます。何か課題がございましたら、弊社お問い合わせページよりお気軽にご相談いだだきますようお願いいたします。

中央研究所
中央研究所_02

TIGERグループ中央研究所の概要

研究員 4名

試験設備

高速剪断ミキサー DMK-50

高速剪断ミキサー DMK-50

中央研究所_高速剪断ミキサー DMK-750

高速剪断ミキサー DMK-750

中央研究所_揺動ミキサー OM-10E

揺動ミキサー OM-10E

中央研究所_多目的造粒機 FMP-180NS

多目的造粒機 FMP-180NS

1.ミキサー各種

高速剪断型DMKミキサー(造粒可能)

コンクリートモルタルミキサー

攪拌羽無し揺動型OMミキサー(造粒、粉砕可能)

2.各種コンクリート用 試験設備

振動締固め成形機

蒸気発生用ボイラー

コンクリートコア抜き機

振動テーブル

コンクリート水中養生設備

アムスラー型圧縮試験機(1000KN)

3.造粒機

フラットダイ式FMPプレスペレッター

パンペレタイザー

4.無酸素式 熱分解装置:1式

5.破砕機・粉砕機・篩・乾燥

縦型式粉砕機 (バーティカルミル)

ポットミル

振動フルイ(ふるい目:5種類)

熱風発生器

1軸破砕機

臼型粉砕機

乾燥炉

中央研究所での開発・実験事例

中央研究所_03

実験の事例としては、火力発電所より大量に排出される石炭灰や、バイオマスボイラーから排出される焼却灰など、各種廃棄物を弊社販売の機器を使用して処理する事により、リサイクル材料として利用可能かを検証いたします。
また、弊社販売のプレスペレッターを使用したテストでは粉末状や繊維状の材料をペレット化する事により、減容化、取扱い性状の向上などを目的としたテストを行っております。
なお、利用できる機器にはOMミキサー、DMKミキサー、フラットダイ式プレスペレッター、パン型ペレタイザー、振動プレス成形機、小型振動テーブルなど各種、取り揃えております。

  • フライアッシュ、ばいじん・燃え殻の固化技術 ( 舗装ブロック、路盤材への活用 )
  • 廃棄ガラス、廃棄太陽光パネルのリサイクル技術 ( 多孔質ガラス発泡材製造技術及び多孔質ガラス発泡材の用途開発 )
  • 廃棄石膏ボードの破砕分別及び廃石膏リサイクル技術
  • 各種コンクリート製造技術
    バイオコンクリート、ジオポリマーコンクリート、高強度繊維補強コンクリート、ポーラスコンクリート、高流動コンクリート、
    即時脱型コンクリート、発泡コンクリート、レジンコンクリート
  • 軽量骨材製造技術
  • 植物系、有機物系、バイオマスの燃料化技術
  • 使用済み紙おむつ燃料化及びバイオマス混合固形燃料化技術
  • 太陽光パネル解体・分離技術
  • 各種有機物熱分解・炭化及び半炭化技術
  • 生ごみ、汚泥、畜糞等堆肥造粒テスト
  • 各種材料の減容化及び固化テスト

各種テスト承ります