導入事例 使用済み紙おむつ燃料化装置SFD

SFD

使用済み紙おむつ燃料化装置

標準型燃料化システム

行政が直接導入

鳥取県伯耆町

SFD-600

使用済み紙おむつペレットは町立保養施設の湯沸し用
バイオマスボイラーの燃料として使用

sfd1
sfd2

行政の委託先の産業廃棄物処理業者が導入

北海道富良野市

SFD-600

sfd3

介護施設を複数所有する社会福祉法人が導入

北海道北見市

SFD-600
使用済み紙おむつを、数か所から回収し1カ所で纏めて燃料化処理

sfd4

社会福祉法人が導入

新潟県新潟市

SFD-600 

s_0717

老人介護施設が導入

埼玉県大里郡寄居町

SFD-120 

※ 塗装色はオプションです。

image

排熱利用型燃料化システム

行政の委託先の産業廃棄物処理業者が使用済み紙おむつを焼却の前処理として導入 ※紙おむつ燃料化

岡山県岡山市 産廃処理業者

SFD-600X

SFDで処理したフラフを焼却炉の助燃材として使用

sfd5